忍者ブログ
Opera と W-ZERO3[es] のカスタマイズについての覚書き…
ADMIN | WRITE | RESPONSE
W-ZERO3[es] | Opera | Button | JavaScript | menu.ini | search.ini | opera6.ini | mouse.ini | Google | 未選択 |
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
コメント
トラックバック
Tags
ブログ内の検索
Google
Web このブログ
関連商品

Opera & W-ZERO3[es]のショッピング

QRコード
アーカイブ
カテゴリー
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

@pdx.ne.jpメールはプッシュされたタイミングでとれるし、Gmailをメインにしようとしたり、RealVGA化とかも視野に入れてメーラーは、MI-GI-WAなブログさんで公開されている「HDMobiMail」を使わせて頂いています。
インストールはcab形式なので、W-ZERO3[es] で実行してインストール。

この後の設定が重要です。この設定をしないとプッシュされた@pdx.ne.jpメールを受信できません…(,,゜∀゜)

W-ZERO3[es]からUSBケーブルをはずす。
Winキー→[プログラム]→[オンラインサインアップ]


画面の「設定する」をタップ


しばらくこの画面…


設定完了画面になったら、「切」をタップ


またしばしこの画面…


メールソフトのラジオボタンで「メール」を選択!
推奨されてるW-ZERO3メールではない!
「OK」をタップ


再起動を求められるので、指示に従う。「OK」をタップ


再起動後「GSFinder+ Custom」を起動し、\Program Files\HDMobiMail\tmail.exe を選択。


編集メニューから「コピー」を選択。


\Windows フォルダに、編集メニューから「貼り付け」を選択。


ファイルの上書きの確認ダイアログが表示されるので、「はい」をタップ。


ここで、再起動を行う。


再起動後、Winキー→[プログラム]→[HDMobiMail]で起動。


[ツール]→[オプション]→[tmail]タブを選択。


「現在のパス取得」ボタンをタップ。


「ini反映」ボタンをタップ。


確認ダイアログが表示されるので「はい」ボタンをタップ。


「OK」ボタンでオプション設定画面を抜けて、[ツール]→[終了]を選択し、終了する。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
リンク

Shop with confidence - new fraud protection from Opera Keep your online life moving with Opera Mini

Google






RSS





Powered by Podcastリスティング
Powered by 忍者ブログ
Copyright © 2006 - 2007 Opera & W-ZERO3[es] All Rights Reserved.
忍者ブログ | [PR]