忍者ブログ
Opera と W-ZERO3[es] のカスタマイズについての覚書き…
ADMIN | WRITE | RESPONSE
W-ZERO3[es] | Opera | Button | JavaScript | menu.ini | search.ini | opera6.ini | mouse.ini | Google | 未選択 |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
コメント
トラックバック
Tags
ブログ内の検索
Google
Web このブログ
関連商品

Opera & W-ZERO3[es]のショッピング

QRコード
アーカイブ
カテゴリー
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アカウントの編集 ウィンドウには、登録されたアカウントが列挙されています。
しかし、ここでは、Gmailアカウントの挙動について設定を行いたいのでGmailアカウントを選択し「編集」ボタンを押します。

アカウントのプロパティ ウィンドの 一般 タブでは、アカウント名アカウントのカテゴリフルネームメールアドレス所属Replay-to自動的にCcに追加自動的にBccに追加
が任意に設定出来ます。




アカウントのプロパティ ウィンドの サーバー タブでは、受信POPサーバー は「pop.gmail.com」、ポート番号 は「995」、安全な(セキュア)な接続(TLS) はチェック、認証 は「自動」、ユーザー名パスワード は、特に変更は必要ないです。
また、送信SMTPサーバー は「smtp.gmail.com」、ポート番号 は「465」、安全な(セキュア)な接続(TLS) はチェック、認証 は「自動」、ユーザー名パスワード は、特に変更は必要ないです。




アカウントのプロパティ ウィンドの 受信 タブでは、サーバ上にメッセージを残すダウンロード済のメッセージは既読にするメッセージ本文をローカルにコピーする#分ごとに新しいメッセージをチェックする手動チェックの時にこのアカウントを含める新着メッセージ受信時にサウンドを再生する
が任意に設定出来ます。


アカウントのプロパティ ウィンドの 送信 タブでは、標準のエンコーディング送信メッセージを自動改行するメッセージを一旦送信箱に保存する(すぐ送信しない)新しいメールチェック後に、送信箱のメールを送信するメッセージ送信時にアドレス帳に追加する署名
が任意に設定出来ます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
リンク

Shop with confidence - new fraud protection from Opera Keep your online life moving with Opera Mini

Google






RSS





Powered by Podcastリスティング
Powered by 忍者ブログ
Copyright © 2006 - 2007 Opera & W-ZERO3[es] All Rights Reserved.
忍者ブログ | [PR]