忍者ブログ
Opera と W-ZERO3[es] のカスタマイズについての覚書き…
ADMIN | WRITE | RESPONSE
W-ZERO3[es] | Opera | Button | JavaScript | menu.ini | search.ini | opera6.ini | mouse.ini | Google | 未選択 |
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
コメント
トラックバック
Tags
ブログ内の検索
Google
Web このブログ
関連商品

Opera & W-ZERO3[es]のショッピング

QRコード
アーカイブ
カテゴリー
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フルキーボードで設定ファイルをいぢったりすると、ATOKの推測変換がとても邪魔なので、w-zero3日和さんの「ChgSuisoku」を利用させて頂いてます。
インストールはcabファイルなのでW-ZERO3[es] で実行するだけです。
PR
タスクマネジャ関連で、ランチャーやリセット機能なども持つYTaskMgr


XPライクなタスク切り替えができるTaskMan

をインストールします。
NICQUE Freewareさんには便利なソフトが沢山あります。
QDz」「PQzII」「PQz_CHECK」「PQz_TASKLIST」「PQz_KEY」ちなみに「PQzII」にはW-ZERO3[es]専用バージョンが存在します。
PQzII_WM2005.cab
をインストールしてから
PQzII_20060907_WM2005_ES.zip
PQzII.exe\Program Files\PQzII フォルダにあるPQzII.exeを上書きします。
母艦のデスクトップではCLCLがインストールされていないと大変困るソフトです。
クリップボードの履歴を残したり。定型文を貼り付けたりするソフトなのですが、W-ZERO3[es]でも同様なツールがありました。
mee_changの日記~きれそうなわたしの12か月~のmee_changさんが公開している「HKLaunch」と「PasteHelper2」です。
とても個人的にとても大事です。
ありがたく使わせて頂いています( ’∀’)

1.50aで追加された、「ホームメニュー」「名刺リーダ」は、フルリセット時にショートカットが作られないみたいです。
まぁ、使うかわからんけど、ショートカットを作成しときます。

ホームメニュー」の実行ファイルは \Windows\HomeMenu.exe
名刺リーダ」の実行ファイルは \Windows\BCardReader.exe です。

それぞれ、ショートカットを作成して。\Windows\スタート メニュー\プログラム フォルダに放り込めば復活します。
Pocket の手 for W-ZERO3 でとりあえず
[メニュー]→[ユーザインターフェイス]→[画面]


こんな感じや…
Pocket PC の使えないファイルダイアログを置き換えます。
WindowsCE FreeWareさんで公開されている、「gsGetFile.dll インターナショナル版」と「FileDialogChanger」をインストールします。
インストールはW-ZERO3[es] の \Windows フォルダに gsgetfile.dll,filedlgchg.cpl ファイルをコピーします。

また、Pocket PC のファイルエクスプローラも使えないので、GSFinder+ Customを使わせて頂きます。
インストールはW-ZERO3[es] に \Program Files\GSFinder フォルダを作成し、GSFinder-C.exe ファイルをコピーし、ショートカットも作成して、\Windows\スタート メニュー\プログラム フォルダに移動しておきましょう。
設定はこんな感じにしています。



Pocket の手 for W-ZERO3も入れときたいです。細かい設定が行えます。Smart-PDA.netからダウンロードします。
これはcabファイルで提供されていますので、W-ZERO3[es] の \My Documents フォルダにでもコピーし、GSFinder+ Custom からcabファイルを実行すればインストールが開始します。
インストールが終了すればcabファイルは必要無くなるので削除しておきます。
W-ZERO3[es]の \My Documents\マイ ミュージック フォルダに着信に使いたいmp3ファイルをコピーしておきます。

Winキーから[設定]をします。

W-ZERO3[es]では[Fn]+[Shift]+[C]でスクリーンキャプチャできます。
ルートフォルダにbmp形式でファイルができますが、サイズが900Kbytesと大きいので、ソフト小屋さんの「JPG!JPG!」を使用させてもらっています。
インストールは、解凍すると「s_capt3.exe」が出てきますので、W-ZERO3[es] の\Windowフォルダにコピーします。
上書きして良いか聞いてきますので、上書きしてしまいます。

これで、[Fn]+[Shift]+[C]でjpg形式でスクリーンキャプチャできるようになります。
ActiveSyncができたら、まず .NET Compact Framework 2.0 Service Pack 1をインストールします。

http://www.microsoft.com/downloads/thankyou.aspx?familyId=0c1b0a88-59e2-4eba-a70e-4cd851c5fcc4&displayLang=ja

辺りから落とします…。

ダウンロードしたファイルを母艦で実行すればインストールが開始されます…
リンク

Shop with confidence - new fraud protection from Opera Keep your online life moving with Opera Mini

Google






RSS





Powered by Podcastリスティング
Powered by 忍者ブログ
Copyright © 2006 - 2007 Opera & W-ZERO3[es] All Rights Reserved.
忍者ブログ | [PR]